HOME > 意見・要望・苦情・不満を解決するための仕組みについて

意見・要望・苦情・不満を解決するための仕組みについて

 幸輪保育園、下広川保育園及びうきは幸輪保育園では、社会福祉法第82条の規定により、利用者の皆様からの意見・要望・苦情・不満に的確に応え、よりよい保育園づくりを進めていくため、「意見・要望・苦情・不満を解決するための仕組み」を設けることといたしました。

目的

  1. 意見・要望・苦情・不満(以下「要望等」という。)への適切な対応により、利用者の理解と満足感を高めることを目的とします。
  2. 利用者個人の権利を擁護するとともに、利用者が保育サービスを適切に利用することができるよう支援することを目的とします。
  3. 納得のいかないことについては、一定のルールに沿った方法で円滑・円満な解決に努めることを目的とします。

解決の体制

  1. 保育園内における要望等の解決責任者及び受付担当者は次のとおりです。要望等は随時受け付けていますので、受付担当者へお申し出ください。
  1. 幸輪保育園
  2. 解決責任者 園長 小林 保之
  3. 受付担当者 主任 樋口 直子
  1. 下広川保育園
  2. 解決責任者 園長 加藤田 薫
  3. 受付担当者 園長 加藤田 薫
  1. うきは幸輪保育園
  2. 解決責任者 園長 江藤 妙子
  3. 受付担当者 主任 橋本 美由紀
  1. 保育園に直接言いづらいときや、何度言っても解決しないようなことを解決するため、次の2名の方を第三者委員に委嘱しています。第三者委員に直接要望等を申し出ることもできますし、保育園との話し合いの際に立会いをお願いすることもできます。
  1. 幸輪保育園
  2. 林田 信行
  3. 鶴田 昌保
  1. 下広川保育園
  2. 園田 武実
  3. 堀  浩二郎
  1. うきは幸輪保育園
  2. 川原 唯男
  3. 安元 ひろみ

連絡先は、保育園にお尋ねいただくか、保育園の掲示板をご覧ください。

申出

  1. 要望等は、申出書(別紙様式1)、口頭、電話等により、受付担当者にお申し出ください。
  2. 要望等は、解決責任者又は第三者委員に直接申し出ることもできます。

解決の記録と報告

  1. 受け付けた要望は、受付担当者から解決責任者へ報告し、関係職員への調査、申出者との話し合い、第三者委員による助言などを行い、円滑・円満な解決に努めます。
  2. 受け付けた要望等は、原則として第三者委員に報告しますが、報告を希望されない場合は、その旨お知らせください。ただし、要望等の申出者が匿名の場合は、すべて第三者委員に報告します。

解決の通知

  1. 受け付けた要望等が解決したら、その解決結果に応じて、改善報告書(別紙様式2)、調査結果報告書(別紙様式3)又は調査しない旨の通知書(別紙様式4)によって解決責任者から申出者に通知します。

解決の公表

  1. 個人情報に関するものや申出者が公表を拒否した場合を除いて、要望等の解決については、毎年度終了後に公表し、保育園運営の改善に努めます。

福岡県運営適正化委員会

  1. この仕組みによっても解決できない場合や、保育園や第三者委員に直接言いにくい場合は、福岡県運営適正化委員会にご相談することもできます。
  2. お問い合わせ先
    社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会 福岡県運営適正化委員会
    〒816-0804 春日市原町3-1-7クローバープラザ東棟4階
    電話番号092-915-3511 FAX番号092-584-3790
    E-mail:soudan@fuku-shakyo.jp
    相談日:月曜日~金曜日 9:00~17:00
Copyright(c) 社会福祉法人幸輪会 幸輪保育園 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲